take a break

ねえ きみと二人なら空も飛べるかも
■ ちいさな身体におおきなチカラ。 2010.02.22 Monday

ごちゃんのおたんじょうび祝いもおわったのでテンプレ戻しました。
あ、そうだ、ずっと書きそびれてましたがいつも拍手おしてくださってありがとうございます。 

さて、土曜日はごちゃんのお祝いだよーってことで友だちと人間失格観てきました。客入りも上々なんじゃないかなとおもいましたね(@渋谷)。

内容はおもってたよりも暗くなかったです。観終わったあともっと「しにたいorz」みたいな気分になるんじゃないかとおもっていたので…。意外と淡々とすすんでいきますし分かりやすい。で、美しい映画でした。剛からのメールで「アートのような映画」ってかいてありましたが、まさにそんな感じで。
剛が演じるなかはらさんは、ほんとにちょびっとしか出てきません(そもそも原作にない役ですし)が、ただ存在感は大きかった。ようぞうさんの隣でちんまりしてるちゅうやさん可愛かったなー(本屋でのシーンが好きって誰が言ってたんだっけ?あのちゅうやさんは男前すぎる…)。そいや、時代は少し違うし内容もぜんぜん違うけど血でも聞いたようなセリフがあって思わず反応してしまったよねw
そして黒髪のごちゃんはあれだね、色気があるよね!ここのとこ金髪が見慣れてたし金髪好きだけど、あの色気は黒髪でしか醸し出せない気がするよ。黒髪バンザイ!

自分から2回目の観賞があるかは微妙だけどお誘いがあれば迷わずいく!って感じですかね。なので観たいけどひとりは…とか言う人はどんどん誘ったらいい^^

13:06 | [V6] GO | comments(0)
■ おたおめ 2010.02.20 Saturday
ImageChef.com - Custom comment codes for MySpace, Hi5, Friendster and more

剛おたんじょうびおめでとう*゜゜*+・:。.。..。+:*

剛が元気でいてくれればそれでいいです。わらっていてくれればそれで十分です。

カミコン名古屋で31歳になったら31アイス31個食べるんだぁ☆.。.:*・゚ってゆった健ちゃんにのっかって、おれもそれやろっ゚・ ・*:.。. .。.:*・゜゚・* なんてゆったこと覚えてないんだろうねwこっそり食べてたらかわいいんだけどなーっ!

明日(てか今日)はさっそく人間失格観てくるよ。久しぶりの黒髪ごうつんテラ楽しみいいいい!
00:01 | [V6] GO | comments(2)
■ 私もそのまま眠りたい。 2010.02.12 Friday

きのう自身最後の血観劇に行ってきました。2週間ぶりにいったんだけど雰囲気が違った。演者さんたちの雰囲気がすごきイイ!お話にはすごくクセがあると思うんだけどみなさんが楽しんでるのが伝わってくる気がしました。

えっと、剛のお肌がちょっと黒くなってた気がしたんですが…。ま…まさかね。毎日まいにち舞台上に立ってるのにゴルフ行って焼けてる暇なんてないよね><(いや、剛なら1日休演日があれば行ってしまいそうだけど…)。声はちょっと掠れてる気がしたけど枯れてるほどではなく。まるやまさんもちょっと掠れてたかな。剛もまるやまさんも、物凄い枯れてるってのじゃなくて時々ハスキーさが増すって感じです。

昨日のソワレ俳優さんたちがたくさん観劇されてました。
とーまもいたんだけど、彼が入ってきたときとーまにみえなくて、友だちと「あの人たぶんイケメンだよねv」とか言ってたらとーまだったってゆう。今をトキメクとーまを捕まえて“たぶんイケメン”てw失礼極まりないな!(笑)

つづきはネタバレなのでたたみます。

続きを読む >>
16:10 | [V6] GO | comments(0)
■ クセになるってのはこういうことかな。 2010.02.01 Monday

日曜に血〜の2回目観劇してきました。

初日より全然おもしろいとおもえた。ギャハハ、って笑うようなおもしろさじゃなくて舞台に引き込まれるとゆうか、吸い込まれるおもしろさ。たぶん、1回観てるのと戯曲を読んだベースがあったからだと。それに、どんなに時代背景を勉強したところで、その時代を知らない私はぜったいに感情的なものや心理は理解できないしな!と開き直ったのもよかったのかもしれません(それでも前にも書いたようにいくらか学習して観たほうがいいとはおもう)。
なのでいくら戯曲を読んで、また舞台を観ておもしろいと思えても(この作品においてこういう感想をもつことが正解なのかは分かりませんが)、まだ分からないところは多々あって。でも見終わったあとの充実感は初日とは比べ物にならなかったです。チケットがあるならもう少し回数増やしてもいいかもしれない、と思うくらいに(思うだけです、念のため)。原作とか読まない主義なんで、とゆう方もいるとは思いますが読んで観て、観て読んで、どちらも損はないかと。

そろそろ声の調子が気になるころだな、と思ってたんですが平気そうでした。よく通ってるし噛むこともなかった(くぼづかくんは今日も噛んでいて残念だった)。IZOの時は叫んでるような言い回しだったし、まあキャパも違うもんな。意外とえもとさんの声が通らなくて(小さいのかな)聞こえにくい。私は戯曲を読んでいたので気にはならなかったですが、2階以上で観てる人には届いてるのかなぁ。

カテコでは、くぼづかくんとてらしまさんと1幕締めのポーズを。これ凄くかわいい。公演中だとすごくかっこいいシーンで、ここの表情を双眼鏡で観てると揺さぶられるんですがね。良から剛に戻る瞬間が好きです。やるときも、下からくぼづかくんの顔を覗き込んだりしていて、それも可愛らしかったです。

17:47 | [V6] GO | comments(0)
■ そしゃく。 2010.01.25 Monday

買いました。
本に限らず中古品があまり好きではないのでふらりと入った本屋で手にとってみました。

次の観劇(31日)までに読み終えることはできるだろうけど、ほんとに読むだけ、しかできない。読んでると観たものを思い出すから何も知らずに読むよりは入ってきてる感はあるけど、たぶん理解はできてない。まあ、聞き取れなかったセリフが分かるので新しく気付くことはあると思いますが。

あとは、もうちょっとあの時代のことを調べようとおもいます。この舞台が決まったときにざっくり調べたけど調べて満足でちっとも頭に残ってなかったんでね。

では、読みに戻ります。

01:57 | [V6] GO | comments(0)
Other スマホ版